金 華那 (キン・ファナ)企画室

金 華那
誰かの為に生きてこそ、人生には価値がある。

Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else.

-Albert Einstein(アインシュタイン)

私は、中高校時代は部活中心の生活を送ってきました。 中学時代は朝鮮舞踊を、高校時代にはテニス部に所属しました。毎朝7時に学校へ行き、上下関係や決まり事が厳しい部活でしたので、つらかった思い出が多いです。しかし、その厳しかった部活動を通して、諦めない気持ち、忍耐力、そして、毎日の積み重ねが一瞬の奇跡を生むということを学びました。

大学時代には、韓国に留学しました。 日本で生まれ育った韓国人として、韓国の文化に触れ言語を学びたかったからです。異文化への理解を深め、世界の不均衡がなぜ起きているか考える貴重な経験ができました。グローバル化が進んでいくことを考慮すると、組織活性化の観点から、企業が、異文化、また、外国人留学生を受け入れることにより、閉じゆく世界を再び開き繋げる力になるのではないかと思っています。

大学では、自分で考え責任をもって行動する女性となるようにと教えられましたので、FDLでも、その考えをもって、物事をプラスに考えることと、周りの人への感謝と尊敬の気持ちを大切にして頑張っていきたいです。

■略歴
  • 韓国カトリック大学  1年間留学
  • 2017年3月 聖心女子大学 文学部歴史社会学科国際交流専攻  卒業
  • 2017年4月 株式会社フューチャー・デザイン・ラボ 入社
スタッフ一覧へ戻る