薩埵 りな(サッタ リナ)キャリア開発事業部

薩埵 りな
「僕はもう、あのさそりのように、ほんとうにみんなの幸のためならば僕のからだなんか百ぺん灼いてもかまわない」
宮沢賢治『銀河鉄道の夜』より。

座右の銘とは違うかもしれませんが、ジョバンニのような心持ちで生きていきたいと思っています。

たった31音で人生を変えてしまう。そんな出会いが日本文学にはあります。 宮沢賢治、儀同三司母、島崎藤村、紫式部。かく言うわたしの人生も、様々な文豪、歌人と共にあります。 日本語は儚く、美しく、強かで、繊細です。例えば、「雨」という事象一つとっても、驟雨、時雨、夕立、五月雨、どれだけの言葉があるでしょう。そういった機微を感じ取ることができる日本人もまた、綺麗だと思います。

わたしは、日本語が大好きです。そして、日本が大好きです。そんな日本を好きになっていただけたら、と思っています。

日本に生まれてよかった。日本に来てよかった。そう思っていただけるようなお手伝いをしていきたいです。

■略歴
  • 2018年 國學院大學日本文学科卒
  • 2018年 株式会社フューチャー・デザイン・ラボ入社
スタッフ一覧へ戻る