豊原 智恵Dragon Gate事業

豊原 智恵
明日死んでも後悔しない今日を生きる。
岐路に立ったとき、選択することは難しいですが、何を選んだにしろ、選んだ道を後悔しないように生きることはできます。そう生きることが今を大切にしていることだと思います。だから、明日死んでも後悔しないような、納得できる今を生きたいです。

福岡県の自然豊かな田舎で、男兄弟に挟まれ、祖父母、両親と7人家族で育ちました。 ドはまりしたハリー・ポッターがきっかけとなり、世界で働くことを夢見はじめた小学生時代。それから、中学生で見た「世界がもし100人の村だったら」のスモーキーマウンテン(フィリピンのゴミ山)や、高校生で、世界中の貧困地域で医療活動を続ける国境なき医師団などに衝撃を受けました。それから人のために働くことに生きる意味を感じると共に、世界を股にかけて働きたいという気持ちが高まりました。

大学では、国連への関心から国際会議をする模擬国連サークルに参加しました。しかし、震災後の東北でのボランティアの経験から、日本国内に存在する社会問題や、社会的企業、NGOにも関心を持ち始め、インドのNGOや教育系ベンチャー企業でのインターンを経験しました。

そして、日本人と外国人の共生に貢献したくフューチャー・デザイン・ラボにやってきました。国内外での外国人とのコミュニケーションの機会は、わたしにとって喜びでした。もちろん、基本的な考え方の違いで戸惑うこと、理解できないこともありますが、それ以上に自由に発言する中で新しいアイディアが生まれること、知らない文化を学びあうことは、私の価値観に刺激を与えました。

このプラスの効果は日本社会にも生かせるのではないか。いや、生かした方がいい、そう思います。今の日本において、外国人の存在は珍しいものではなくなっています。しかし、両者の間には目に見えぬ壁が存在しているように思います。お互いに学びあい、新しいアイディアが生み出る柔軟な社会を作っていくために、尽力して参ります。

■略歴
  • 福岡県生まれ
  • 福岡県立朝倉高校卒業
  • 東京外国語大学ヒンディー語専攻卒業
  • 株式会社フューチャー・デザイン・ラボ入社
スタッフ一覧へ戻る